新所沢でつらい痛みやしびれでお悩みなら当整骨院にお任せ下さい!

あらき鍼灸整骨院


骨盤の話 その1 骨盤は歪むの?

最近、骨盤の歪みを気にされる方が増えていると思います。では、骨盤が歪むということはどういう状態をいうのでしょうか?
 

骨盤の構造 寛骨、仙骨、尾骨が組み合わさって骨盤と称します

 「寛骨」(腸骨・坐骨・恥骨をまとめて寛骨といいます)と「仙骨」「尾骨」が組み合わさって「骨盤」といいます。
 

仙腸関節にはほとんど可動性がありません。

「寛骨」と「仙骨」の連結している場所を「仙腸関節」といいます。

関節と呼ばれるのですが、強力な靭帯によってつながれているので、可動性は限りなく制限されており、肩関節や股関節の様に大きな動きはできません。

関節だけれども関節ではない仙腸関節は「ずれる」、「ゆるむ」ということはほとんどありません。
 

関節ではあるが、出産以外にはそんなに動くことはない関節

構造上わずかな回転運動と横方向の運動が可能とされています。

特に妊娠中のホルモンにより靭帯の柔軟性やゆるみが増すことで、動きが生じるといわれています。

左右の寛骨をつなぐ骨盤全面の連結部を「恥骨結合」といい、仙腸関節と同様に強力な靭帯によって補強されているため、関節としての可動性はほとんどありませんが、出産時はホルモンによって靭帯がゆるみ、可動性が大きく増し、仙腸関節と恥骨結合の可動性が増すことで、骨盤口が広がり出産がスムーズに行われます。

ここまでを簡単にまとめてみますと、「関節ではあるが、出産以外にはそんなに動くことはない関節。」ということになります。

ごくわずかではあるが仙腸関節は前後に動く構造になっている

仙腸関節はごくわずかですが、前後方向に回転できる構造になっています。
これは「うなずき運動」「おきあがり運動」と呼ばれ、仙腸靭帯の付着部を回転軸とする運動を行うといわれています。
続きは「骨盤の話 その2」へ。

参考文献:見るみるわかる 骨盤ナビ 総監修・解剖学監修 竹内 京子 エクササイズ監修 岡橋 優子

あらき鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒359-1111 埼玉県所沢市緑町2-1-2
アクセス:
西武新宿線 新所沢駅 徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
04-2903-8228
受付時間:
午前 09:00~12:00
午後 15:00~20:00
土曜 09:00~14:00

定休日:
木曜午前・日曜・祝日

駐車場
当院周辺にあるエイブルパーキングをご利用の方には治療終了後に一時間無料券をお渡ししています。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ