新所沢でつらい痛みやしびれでお悩みなら当整骨院にお任せ下さい!

あらき鍼灸整骨院


手根管症候群の改善には肩や腰、疲れている部分のケアも肝心。

image.jpgimage.jpg

参考文献 標準整形外科学 監修 寺山和雄 広畑和志 編集 辻 陽雄 石井清一  医学書院
現代鍼灸臨床の実際 松本 勅 著 医歯薬出版株式会社

 
手根管症候群とは 手首に筋肉、骨、靭帯で出来たトンネルを手の神経、正中神経が通っているのですが、そのトンネルが狭くなって神経を圧迫して指先に痛みやしびれが出ることをいいます。

トンネルが狭くなる原因は怪我や関節リウマチ、変形、ガングリオン、ホルモンの関係も・・・ 

手首の怪我により手根骨の骨折や脱臼、慢性関節リウマチ、変形性関節症による変形、ガングリオン(ゼリー状のものが溜まる弾力性のある腫瘤)、手を過度に使用して屈筋支帯などの軟部組織の肥厚などが原因になります。

またトンネルの壁が厚くなるのではなくて、トンネルの中を通っている腱や腱鞘の炎症による腫脹でも正中神経の圧迫が起こり得ます。
手根管症候群は男性に比べて女性に多いといわれています。

妊娠中や産後、閉経前後、甲状腺機能低下時に多いことから、ホルモン異常などの内因性素因も関与していると思われます。
 

手首のみの治療ではなく、痛みをかばうことで反対の手や腕、姿勢の影響で肩や腰に痛みも出てきたりします。


治療をするにあたって、手首のみにアプローチして症状の改善がみられる方もおられますが、家事をしたり手をよく使う仕事の方は治療の他にも自宅での管理は必須であると思います。

身体の一部分に痛みや違和感があるだけで、全身あらゆるところに痛みや違和感がでてくることがあります。

身体というのはよくできており、本能的に痛い部分を守り、痛くないようにどうにか生活レベル、動作レベルを下げないように生活しようとしますが、そうすると痛みのない部分に負担がかかります。

例えば腰をかばって、背中や肩、首が痛くなったり、膝や足に痛みが出てきたりと最初に痛めた部分の痛みがなくなったころには他の場所が痛くなる。

手首の話から腰の話に飛んでしまいましたが、繰り返し痛みを感じたくないのであるならば生活習慣を一度省みることも予防になると思います。
 

あらき鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒359-1111 埼玉県所沢市緑町2-1-2
アクセス:
西武新宿線 新所沢駅 徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
04-2903-8228
受付時間:
午前 09:00~12:00
午後 15:00~20:00
土曜 09:00~14:00

定休日:
木曜午前・日曜・祝日

駐車場
当院周辺にあるエイブルパーキングをご利用の方には治療終了後に一時間無料券をお渡ししています。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ