新所沢でつらい痛みやしびれでお悩みなら当整骨院にお任せ下さい!

あらき鍼灸整骨院


急な腰の痛みにやってはいけない事。

急な腰の痛みを感じた時にしてはいけないこと。

温めることはしてはいけません。

お風呂に入ったら少し楽になった・・・ホッカイロを貼ったらちょっと楽になった・・・
血液循環が良くなると、一過性、一時的に痛みが軽減することがありますが、その痛みが軽減する感覚はそんなに長続きせず、痛みが増してしまうことがあります。

痛みが強く出た場合で、熱感があれば少しだけ冷やす、冷湿布を貼る(痛み止めの成分が含まれる、温感湿布ではない物)、熱感がさほどない場合は湿布だけ貼って安静が必要です。

痛み止めを飲んでもいいのですが、痛めた腰は痛み止めを飲んだだけでは治りません。飲んでも効かない場合もあります。

どうしても動かなくてはいけない、痛み止めを飲めばなんとか動けそう、どうしてもっていう時に飲んでもいいのでしょうが、薬の効果が切れた後、動いた分、痛みは増してしまいますので、そのことを踏まえたうえで飲むといいと思います。

ストレッチはしてはいけません。

明らかに動けない場合、ストレッチをすることは出来ませんが、ギクッとなって、その後痛みが一過性に引いた時のストレッチもあまりおすすめは出来ません。

不安を感じた時、何回も腰痛を繰り返しておられる方は、コルセットや骨盤ベルトをお持ちでしょうから、それらをしっかりと巻くといいと思います。

初めて腰を痛めた方、もしくは久しぶりに腰を痛めた方はコルセットが無い、どこにしまったかわからない。
その時は、ある程度、自力で動けるようになってから、治療されることをお勧めします。

往診してくれる鍼灸院、整骨院へ連絡してみてもいいと思います。
少し前までの腰痛治療は、一般的には安静が主な初期処置だったのですが、あまりにも長く安静にしていると、回復する期間、痛みが無くなる期間が長くなると言われています。

当院でも、動けるのであれば、出来るだけ日常生活はしてもかまわないですよと指導しております。
運動や仕事、負担が大きくかかるものはしてはいけませんよーと。

季節の変わり目、いつでも日本は季節が変わっていますが、気温差が激しい時期は疲労が溜まっているとそれが出てきやすいですので気をつけましょう。

あらき鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒359-1111 埼玉県所沢市緑町2-1-2
アクセス:
西武新宿線 新所沢駅 徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
04-2903-8228
受付時間:
午前 09:00~12:00
午後 15:00~20:00
土曜 09:00~14:00

定休日:
木曜午前・日曜・祝日

駐車場
当院周辺にあるエイブルパーキングをご利用の方には治療終了後に一時間無料券をお渡ししています。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ