新所沢でつらい痛みやしびれでお悩みなら当整骨院にお任せ下さい!

あらき鍼灸整骨院


肩こりと頭痛は大きく関係あり。

人は同じ姿勢を維持している時、小刻みに筋肉を緊張させながら一定の姿勢を保っています。

人それぞれに色々な症状を訴える肩こり。一般的には首から肩、背中にかけての筋肉、主に僧帽筋が大きく関係しています。

例えば、長時間のデスクワーク、同じ姿勢で何時間も座って仕事をされている方。

身体を動かす時には筋肉が緊張したり緩んだりして動くのは分かると思いますが、同じ姿勢を維持しているときも小刻みに筋肉を緊張させながら身体を一定の姿勢を保っています。

じっとしている時でも筋肉は緊張して疲労物質を溜めていて過剰に溜まることで違和感や痛みを感じさせます。

筋肉は疲れが溜まってくると硬くなり、疲労物質と痛みを感じさせる物質が溜まってきます。

筋肉もある一定時間は頑張って身体を支えることができます。それと共に筋肉は柔軟性を失われていきます。筋肉が硬くなった状態になり、疲労物質と共に今度は痛みを感じさせる物質も溜まっていきます。

血流が悪い状態なので、疲労物質や痛みを感じさせる物質がその部分から取り除かれないので、痛みやこり感を感じるのです。

肩こりを放っておくと首まで疲れが溜まって頭痛に繋がります。

肩から首、背中や腰・・・放っておくと身体のすべての部分への影響が出てきます。肩が痛いし、腰も最近痛いと来院される患者さんがほとんどです。

肩こりを放置していると、他の部分にも影響がでるという証拠です。特に僧帽筋の首の部分には頭痛に関係する神経が僧帽筋を貫いて通っています。神経が筋肉というトンネルを通っているとして、筋肉が緊張し過ぎてまわりから圧迫されて狭くなるとトンネルがどんどん狭くなり、緊張性頭痛を発生させます。
 

ではどうすればよいのか。


ストレッチや軽い運動軽い運動の他に鍼やお灸の出番

痛みを感じさせる物質を取り除く為に、ストレッチや軽い運動をこまめに行う必要があります。しかし一旦疲労して時間が経過してしまった筋肉は、なかなか元には戻りません。そこで鍼やお灸、マッサージの出番なのです。

鍼は、血流が悪くなった場所、または経絡の流れで患部と繋がっている遠い部分の刺激(例えば、肩の痛みを取り除くのに、腕の筋肉への刺激をしたり、腰が痛くなった場合に足の筋肉を刺激することをいいます。)を加えることにより、局所の血流を良くすると共に、全身の筋肉の疲労を取り除き、身体自身が持つ健康な状態を維持する能力を目覚めさせることができます。
 

ちょっと変だなと思った時に治療しておけばという声を患者さんから良く聞きます。

症状は、時間が経てば経つほど改善にも時間がかかります。ちょっとおかしいなと思った時から、ちょっとその前から身体は変化しています。ちょっと変だなと思った時に治療しておけば・・・という声を患者さんからよく聞きます。その時はまだ我慢できるし大丈夫かな、もう少し辛くなったら治療しに来ようかなと思っていたら強い痛みが・・・と。

 

頭痛がよくなり本当にうれしいです。

狭山市 柴﨑 今日子さん 42歳 公務員 女性

 
・来院前の状況
筋緊張性頭痛のため、肩・首がゴリゴリこっていて、頭痛がひどく、37.7~37.8℃の熱が続いていた。
 
・通院後の症状の変化
1ヶ月も経たずに熱は下がり、こりも数ヶ月でよくなりました。しつこい頭痛も楽になりました。
 
・体調が回復して一番良かったこと、嬉しかったこと
子育てをしながら、仕事にも復帰することができました。

頭痛がよくなり、本当にうれしいです。
 
・同じ症状で悩んでいる方へのメッセージ
電気治療、はり、マッサージ、その人に合った方法で治療してもらえます。体全体の症状をよく話して、続けて通ってみてください。

薬を飲まずに治ります!!

あらき鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒359-1111 埼玉県所沢市緑町2-1-2
アクセス:
西武新宿線 新所沢駅 徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
04-2903-8228
受付時間:
午前 09:00~12:00
午後 15:00~20:00
土曜 09:00~14:00

定休日:
木曜午前・日曜・祝日

駐車場
当院周辺にあるエイブルパーキングをご利用の方には治療終了後に一時間無料券をお渡ししています。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ