新所沢でつらい痛みやしびれでお悩みなら当整骨院にお任せ下さい!

あらき鍼灸整骨院


過度な緊張をほぐすには・・・

今日は昨日、患者さんに緊張をほぐすにはどうすればいいの?って聞かれたのでその話を少し。

試合前にとても緊張してしまい、自分の実力を発揮できなかったらしいです。

足がまともに動かなかったとか。

緊張すると頭に血がのぼってしまい、血圧も上がります。

頭に血がのぼるということは、足の血流は減少します。

血圧が上がるということは、血管が精神的な緊張で収縮して、その収縮した血管の中に血液を流すために心臓の力が強くなるために血圧が上がります。

緊張をほぐすのに、よく手のひらに人と書いてそれを飲みこむといいと言いますね。

人と書く時に、手のひらの真ん中にある「労宮」(ろうきゅう)というツボを刺激しています。

「労宮」というツボは、精神的緊張をほぐす効果があります。

他に緊張をほぐすのに手を前に出してグーパーグーパーしてもいいとおもいます。

この動作は、手の筋肉をほぐすことで収縮した血管を緩め、血圧を下げる効果があります。

他にも手を揉んでみるのもいいと思います。

あとは、「足がうまく動かなかった」というのは、頭に血がのぼってしまい、足の血流が減り、筋肉への酸素が不足して動かなかったともとれます。

その場合にも、まずは緊張をほぐすこと、そして、足の血流を良くするために足の親指と人差し指の間にある「太衝」(たいしょう)というツボを刺激して、足へうまく血流を頭から下げてあげればいいと思います。

その患者さんは、しっかりと話を聞いていて、帰りに貼り付ける小さい針を買っていかれました。

試合に対する気持ちがうかがえます。

適度な緊張はいいとされていますが、極度の緊張は身体の動きを悪くしています。

緊張しないために練習を沢山して試合に備えるのですが、やっぱり緊張はしてしまうものです。

こういうちょっとしたリラックス方法を覚えておくのもいいと思います。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

あらき鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒359-1111 埼玉県所沢市緑町2-1-2
アクセス:
西武新宿線 新所沢駅 徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
04-2903-8228
受付時間:
午前 09:00~12:00
午後 15:00~20:00
土曜 09:00~14:00

定休日:
木曜午前・日曜・祝日

駐車場
当院周辺にあるエイブルパーキングをご利用の方には治療終了後に一時間無料券をお渡ししています。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ