新所沢でつらい痛みやしびれでお悩みなら当整骨院にお任せ下さい!

あらき鍼灸整骨院


自律神経を整える方法。

梅雨に入ってから、関東地方は大雨でした。

雨は必要ですが、あまり降りすぎると地盤が緩んだり、電車が止まったりするのでほどほどに降ってほしいですね。

梅雨の時期は自律神経も不安定になりやすいです。

身体が重い、だるい、気分も晴れない・・・やる気がでない時期でもあります。

自律神経には活動的な時に働く交感神経と、ゆったりしているとき、寝ているときに働く副交感神経があります。

身体がだるくなる、やるきがでないというのは、本来交感神経が高まっていなくてはいけない時に、副交感神経が優位になっているからだと思います。

梅雨のジメジメした気候や、空がどんよりしていると、気分もジメジメ・どんよりしやすいです。

交感神経と副交感神経というのは、二つで一つ、お互いに拮抗、競い合う?というかうまくお互いを引き立てながら、バランスを取りながら人間の生活に密接に寄り添っています。

ただバランスを崩してしまうとお互い引き立てるということをしなくなります。

この状態を自律神経失調症です。

今回は副交感神経が高ぶりすぎている状態を交感神経を高めることによってバランスを回復する方法をいくつか挙げます。

まずは日光、光を浴びる。朝起きてカーテンを開けて外の光を浴びる。多少曇っていても朝から夕方までは明るいので、光を浴びることによって交感神経を刺激します。

次に入浴。お風呂は副交感神経を高めて、リラックスする効果もありますが、湯の温度によって交感神経を刺激してくれます。

37~40℃はリラックスするには適温です。これよりちょっと熱めの42~43℃にすると交感神経を刺激して眠たい気分から目覚めさせてくれます。

朝、通学、通勤前に目を覚ますには熱い風呂にさっと入るのもいいことだと思います。

しかし心臓に持病がある方、血圧が高い方にはおすすめできません。大きな負担になるからです。

他にも、気分の高まる音楽を聴いたり、大声で叫んでみるとか・・・

とにかく早く梅雨が明けてほしいですよね。

梅雨が明けると陽気が溢れてきて、気分も変わりますからね。今度は暑すぎますけど・・・


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

あらき鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒359-1111 埼玉県所沢市緑町2-1-2
アクセス:
西武新宿線 新所沢駅 徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
04-2903-8228
受付時間:
午前 09:00~12:00
午後 15:00~20:00
土曜 09:00~14:00

定休日:
木曜午前・日曜・祝日

駐車場
当院周辺にあるエイブルパーキングをご利用の方には治療終了後に一時間無料券をお渡ししています。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ