新所沢でつらい痛みやしびれでお悩みなら当整骨院にお任せ下さい!

あらき鍼灸整骨院


熱中症に注意です!

先ほど患者さんと話をしていて、家にいて、蒸し暑くて、頭が痛くなって・・・・熱中症には気をつけなきゃ!っておっしゃっていました。

まだ真夏ほど暑さではないのに熱中症になるなんて・・・

今の時期、梅雨は湿度がとても高く、身体が暑さにも慣れていないので、汗をかきにくく、熱を効率よく発散できない状態ために熱中症になりやすいと言われています。

家の中では、エアコンをつけるにはまだ早いと思っていて使うことを躊躇したり、窓を開けてはいるが風通しが悪い場所にいるなど、横になっていて気がついたら気分が悪くなってしまう事があると思います。

梅雨の晴れ間、湿度が高く蒸し暑いとき、梅雨が明けて急に暑くなった時に熱中症になる方が増えています。

また、七月から八月、最高気温が30~35℃と高くなった日に熱中症になる方が増加しています。熱帯夜が連続しているときも、体温が高く維持されてしまうために熱中症が起こりやすくなることがわかっています。

梅雨の時期に熱中症が増える理由は、身体が暑さに慣れていないために、汗を上手にかくことができず、蒸し暑いので汗が蒸発するときに発生する気化熱で体温を下げるのですが、汗が蒸発しにくく、体温調節がうまくできないためです。

毎年、この時期から熱中症に関するニュースが流れていますが、なかなか予防しきれないですね。

2014年5月1日から6月15日の国立環境研究所のホームページで熱中症患者速報が載っています。

この時期から患者数を数えているということは、熱中症患者が今の時期から出ているから注意してくださいということであり、自分は大丈夫と思わず、しっかりと備えるといいと思います。

来週には梅雨が明けるかもしれません。梅雨が明けると今度はカンカン照りに日が多くなります。

外出する時は、飲み物と塩分を含んだ飴、タブレット菓子、梅干し等を持ち歩くべきだと思います。

前の日にお酒を沢山飲んだり、寝不足であっても熱中症になる可能性は大きいので注意が必要です。






更新

<< 前の記事

あらき鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒359-1111 埼玉県所沢市緑町2-1-2
アクセス:
西武新宿線 新所沢駅 徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
04-2903-8228
受付時間:
午前 09:00~12:00
午後 15:00~20:00
土曜 09:00~14:00

定休日:
木曜午前・日曜・祝日

駐車場
当院周辺にあるエイブルパーキングをご利用の方には治療終了後に一時間無料券をお渡ししています。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ