新所沢でつらい痛みやしびれでお悩みなら当整骨院にお任せ下さい!

あらき鍼灸整骨院


肩こりはコツコツと肩が凝るような生活を積み重ねたから感じる。

肩こりとは、文字通り肩が凝る、凝っている状態であるということを表しています。

肩が凝るのはどうしてでしょうか?

例えば、長時間のデスクワーク、同じ姿勢で何時間も座って仕事をされている方

筋肉というものは、同じ姿勢を維持しているときも、必死に緊張を保って頑張っています

筋肉もある一定時間は頑張って身体を支えることができます。

一定時間を通り越すと、今度は疲労が溜まり、緊張しているので筋肉を流れている血管が圧迫されて血流が悪くなります。

血流が悪くなった筋肉にはどんどん疲労物質が溜まっていきます。

それと共に筋肉は柔軟性を失われていきます。筋肉が硬くなった状態になり、疲労物質と共に今度は痛みを感じさせる物質も溜まっていきます。

血流が悪い状態なので、疲労物質や痛みを感じさせる物質がその部分から取り除かれないので、痛みやこり感を感じるのです。

痛みやこり感は、一部分で留まってはくれません。

肩から首、背中、腰・・・

身体のすべての部分への影響が出てきます。

肩が痛いし、腰も最近痛いと来院される患者さんがほとんどです。

肩こりを放置していると、他の部分にも影響がでるという証拠です。

ではどうすればよいのか。

痛みを感じさせる物質を取り除く為に、ストレッチや軽い運動をこまめに行う必要があります。

しかし一旦疲労して時間が経過してしまった筋肉は、なかなか元には戻りません。

そこで鍼やお灸、マッサージの出番なのです。

鍼は、血流が悪くなった場所、または経絡の流れで患部と繋がっている遠い部分の刺激(例えば、肩の痛みを取り除くのに、腕の筋肉への刺激をしたり、腰が痛くなった場合に足の筋肉を刺激することをいいます。)を加えることにより、局所の血流を良くすると共に、全身の筋肉の疲労を取り除き、身体自身が持つ健康な状態を維持する能力を目覚めさせることができます。

当院の肩こりに対する治療は、局所だけではなく、身体全体の筋肉の緊張による骨盤のゆがみ(筋肉のアンバランス)を取り除いて、疲労しにくい身体を取り戻して行くことを目的としています。


症状は、時間が経てば経つほど改善にも時間がかかります。

ちょっとおかしいなと思った時から、ちょっとその前から身体は変化しています。

身体のSOSサインを、まだ大丈夫、そのうち治ると思い、ほったらかしにしないでください。

患者さんと話をしながら治療をしていると、治療に来られる方というのは、基本的に身体にいいと思うことの知識は沢山持っている様に感じます。

「やっぱりヨガを始めた方が良いのかな~。」

「またジムに通い始めようかな・・・。」

「水泳がいいのは分かっているんだけどなかなか行けないんですよね~。」

自分自身で身体をどうにかしたい、でもなかなかできない・・・。

治療に来るという行為だけでもかなりの行動力だと思います。

私が患者さんの身体に気をつかう以上に、患者さん自身は自分自身の身体に気をつかっているのが感じられます。

もう一歩、あと少しの後押しをすることも私たちの役目であると思います。

きっちり時間を守って予約時間に来院されて、治療を受けるという本当に意識が高い患者さんばかりです。



 


 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

あらき鍼灸整骨院のご案内

住      所:
〒359-1111 埼玉県所沢市緑町2-1-2
アクセス:
西武新宿線 新所沢駅 徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
04-2903-8228
受付時間:
午前 09:00~12:00
午後 15:00~20:00
土曜 09:00~14:00

定休日:
木曜午前・日曜・祝日

駐車場
当院周辺にあるエイブルパーキングをご利用の方には治療終了後に一時間無料券をお渡ししています。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ